キュテラでお肌の若返りのデメリット

キュテラ社の美容機器は、ほとんどデメリットがないほど万能なはたらきをしてくれるレーザーです。たとえばキュテラ社の製品の中でもジェネシスという機会は、レーザーではあるものの痛みなどはまったくなく、施術を受けているときには少し暖かいかな、というくらいの感触なのでまったく不快感もなく施術を受けることができるため、レーザーの痛みが苦手だけれどお肌をなんとか若返らせたいというひとにはぴったりです。そして、レーザー治療のデメリットとしてよくあげられるのがダウンタイムの長さですが、キュテラ社の美容機器なら施術をし終わったあとにもダウンタイムがほぼなく、赤みがでたり腫れたりすることもありません。レーザー治療を受けてしまうと、お肌がいったん赤くなって皮膚がめくれたりしてくれるのはつきものだと思われがちですが、キュテラ社の美容機器ならそれすらなく、まるでエステのマッサージを受けるかのような感覚で美容皮膚科に行って施術を受けられます。大きなダウンタイムがないので、お肌の深いところからの治療というわけではありませんが、お肌の割と浅い部分でコラーゲンの量を増やすことができるので、お肌の表皮をふっくらさせた効果で毛穴を目立たなくしたりシワを改善することができます。
ただ、キュテラ社の美容機器を使った治療をするときには価格は安くありません。1回の施術あたり、狭い部分でも最低5000円はかかりますし、たとえば顔全体にキュテラ社の美容機器での治療を選択するとなると、1回の施術を受けるだけでも50000円はかかる点は唯一のデメリットともいえるかもしれません。またこれにプラスして初診料やカウンセリング料もかかります。